top of page
分析業と業務管理

測定分析業で働く人に読んでほしい業界初の指南書

「ISO/IEC17025やISO9001などの品質管理システムの運用が形だけになっている。」

「精度管理などの品質管理の仕組みが確立されていない」

 理化学分析をはじめ測定分析業界と測定分析会社が抱える課題とその解決法を「分析業と業務管理」にまとめました。著者の二人は測定分析業を営む二社にそれぞれ長年勤務し、自身の業務と業界活動を通じて、そこに存在する課題に気付きその対応を提案しています。

 業務管理として、品質管理を含む測定分析事業の全体を管理する仕組みの構築と運用を提案する本書には、受注からサンプリング、試料の管理、分析・測定などを経て報告書納品に至るまでの主業務と教育・訓練や精度管理などの関連業務のみならず、原価計算や予算作成にまで及ぶ全ての経営課題と解決法が網羅されています。また、各種課題の解決法には両社の具体的な運用事例と統計データも例示しており、読者が参考にしやすい内容となっています。

 業界各社の教育や生産性の向上、そして測定分析業の責任あるデータの精確さの維持向上を図るため、分析実務者、現場指導者、管理職そして経営層まで、分析事業に携わる全ての方々にお勧めです。

 

目次

第1章 分析業界の現状

業界の現状/測定分析業の課題と精度管理

第2章 管理システム

測定分析と健康/測定分析の業務工程/測定分析業と品質管理の関わり

第3章 測定分析業の業務管理

受注と計画/サンプリング/試料の管理/外注(下請負)/分析・測定/報告/輸送・納品/人材と教育訓練/文書と記録・法定届出事務/施設/設備(分析機器)/精度管理/ 品質問題への対応/購買/安全と環境/販売/その他の業務管理

第4章 まとめ

システムと経営の関わり/業務管理の仕組みと留意事項

参考文献及び引用文献

分析業と業務管理

¥2,750価格
消費税込み |

    関連商品