top of page
ユニチェック【スタートセットBT-2】電気絶縁油用全酸価簡易判定試薬10本入 +専用スポイト1本+専用プレート1枚

【スタートセットBT-2】電気絶縁油用全酸価簡易判定試薬10本入+専用スポイト1本+専用プレート1枚/ユニチェックBT-2(測定範囲0.10~0.25)キャップ白色

 

ユニチェックリーフレットダウンロード

 

ユニチェック MSDS

 

「電気保安管理を、早く・安く・精度良く」

ユニチェックは全酸価の簡易判定試薬です。電気絶縁油の全酸価がその場で測定ができます。電気絶縁油はチェックが必要です。変圧器、遮断器、開閉器、コンデンサー、ケーブルなどに使用されている電気絶縁油は、使用中徐々に変質して有機酸が増加し、スラッジを生成して絶縁油としての性能が著しく低下していきます。
ユニチェックは、JIS C2320( 電気絶縁油) 及び、JISC2101.16( 電気絶縁油の全酸価試験) を参考につくられた、中和比色法による全酸価簡易判定試薬です。
保守管理現場で「簡単に」、「迅速に」、かつ「正確に」全酸価を測定することが出来ます。
ユニチェックシリーズは全国で最も多くの電気管理技術者の皆様にご利用いただいています。

 

  • 初めてご使用頂くお客様はこのスターターセットをご購入下さい。2回目以降は試薬セットのみのご購入で測定できます。 
  • 全酸価測定範囲:0.10~0.25 キャップ白色 ※0.10以下又は0.25以上を測定する場合には、それぞれユニチェックBT-1又はRTをご使用下さい 
  • セット内容:試薬測定10回分+専用スポイト1本(共通)+専用プレート1枚(共通)

ユニチェック【スタートセットBT-2】電気絶縁油用全酸価簡易判定試薬10本入 +専用スポイト1本+専用プレート1枚

¥7,700価格
消費税込み |

    関連商品